string(4) "60px"

ハンブルバニーのDNA

Open Positions

メンバーの50%が海外国籍のインターナショナルなカルチャーを持つハンブルバニー。
Curiosity(好奇心)、Discovery WOW!(WOW!な発見)、Success(みんなの成功)をミッションとする私たちは、バックグラウンドやカルチャーが異なるメンバーの個性を最大限に発揮させ、仕事だけでなく人生を豊かにすることで、クライアントの成功へも起因すると考えています。
みなさんにハンブルバニーのことをもっと知っていただくため、「ハンブルバニーDNAのグローイング・サイクル」「ミッション」「ビジョン」「バリュー」「カルチャーコード」、個性溢れるメンバーやアクティビティの様子が詰まった「ハンブルバニーギャラリー」をご紹介いたします。

ハンブルバニーDNAのグローイング・サイクル

ハンブルバニーのDNAとバリュー・カルチャーコードの循環
クライアント、パートナー企業、サポートメンバー、そしてハンブルバニーのメンバー全ての”Success(みんなの成功)”は「何をやらなければいけないのか」から
スタートするのではなく、「なぜ、私たちはやりたいのか?」という内側のWHY?から派生していくと私たちは考えます。
ハンブルバニーのオリジンとなるカルチャーを深く根付き、会社そして一人ひとりのバリューが明確になり、ビジョンのもと、ステークホルダーの成功を導くというミッションを果たしていく、
グローイング・サイクルを土台として、私たちは日々を積み重ねています。

ミッション

ハンブルバニーのミッションをイメージした空の様子

ハンブルバニーのミッションをイメージした空の様子

ハンブルバニーのミッションは、私たちが企業として、また一人の人として達成するために心がけている目標です。このミッションを土台として、ビジョンやバリュー、カルチャーコードにも繋がっています。
ハンブルバニーは一人ひとりの個性や想いがあるからこそ成り立っています。
私たちは、会社を通した個々の様々な成功体験による”モチベーション”が、メンバー一人ひとりからクライアントの目標達成へと結びつき、そしてステークホルダーを含む組織全体の成功(幸せ)へと連鎖反応すると考えています。
Success(みんなの成功)は、日々の私たちのCuriosity(好奇心)やDiscovery WOW!(WOW!な発見)に基づく行動やインスピレーションを一つずつ積み重ねることによって紡がれると信じています。
ハンブルバニーのチームとして、私たちはお互いを思いやり助け合うカルチャーが根付いると同時に、成功や成長のために厳しく指摘し合うことを欠かさず行っています。また、クライアントやハンブルバニーのメンバーの広い意味での”幸せ”を築けることを意識して日々行動しています。
私たちは、Curiosity(好奇心)やDiscovery WOW!(WOW!な発見)にもあるように、学ぶこと、クリエイトすること、達成することに常に貪欲であり、やる気に満ちたマーケッターであることを心がけています。

ビジョン

ハンブルバニーDNAとカルチャーコードが根付いたメンバーがビジョンを目指している様子

ハンブルバニーのビジョンを目指し突き進むメンバー


ビジョンは会社にとっての”目的地”のようなものです。
私たちは、そこへ到達するために日々の努力を欠かさず、ゴールへと突き進んでいます。

1. 十人十色の”No1”ブティックマーケティングエージェンシー

何のNo1になるのか。この定義はハンブルバニーメンバーそれぞれの”No1”に委ねられています。
No1のプロジェクトパフォーマンスを成し遂げたいのか、No1クライアントのリピート率を取りたいのか、ユニークなエージェンシーNo1となりたいのか…何にせよ、私たちは自分たちで掲げる”No1”を達成するために日々を積み重ねています。

2. “ブランド-クリエイティブ-パフォーマンス”のバランス良い完璧性

世界には”ブランディング”や”パフォーマンス”などを得意とする様々なエージェンシーが存在します。
ハンブルバニーはそれらの中間に位置しています。私たちは、1つの分野に特化をさせるのではなく、様々な分野の熟練したメンバーが集まりお互いを相乗効果させ合いながら、総合的なソリューションを導く広い視野を持つことが大切だと考えます。これはグローバルビジネスにおいても不可欠な要素でもあります。1つの分野を見る能力を持ちつつも、トータルの分野に特化した”ブランド-クリエイティブ-パフォーマンス”の要素を兼ね備えたマーケティングエージェンシを目指しています。

3. マーケティング業界を革新するための心理学+文化

人のモチベーションは個々によって大きく異なるため、単純に論理的な型にはめることは難しいと私たちは考えます。 1型にはめるのでなく、カルチャーや社会規範、ピアグループ、教育、個々のニュアンスやバックグラウンドを重要視しています。これらの心理学的な要素は、デジタルエクスペリエンスをよりきめ細かいレベルで最適化・テストすること必要であり、さらに様々な人のタイプを蓄積・認識していくことが不可欠となります。 私たちは、Elevateという商品を通じて、消費者について理解しようと努めるクライアントのため、カルチャーと人の心理学を仮説などをもとにテストし、日々、人間的なマーケティングソリューションを提供できるよう心がけています。

バリュー

ハンブルバニーのバリューを示すメンバーによるアイデアミーティングのイメージ

ハンブルバニーのバリューを示すメンバーによるアイデアミーティングのイメージ

ハンブルバニーのバリューは、多様性あふれるメンバーから成り立っているからこそできた独自の考え方です。クライアントとのコミュニケーションや戦略立案のプロセス、アイデア発想プロセスなどにおける、私たちの姿勢を意味しています。

1. 透明性を通した信頼性を得ること
2. 積極的であること
3. クリエイティブであること
4. WOW!な発見を提供すること
5. 問題でなく、答え(提案)を常に提供すること
6. 120%の質とタイムライン通りの成果物
7. 全てにおいて平等であること
8. マーケッター以前に人として良い影響を与えるコミュニケーション

ハンブルバニーカルチャーコード

ハンブルバニーのカルチャーコードを体現してるメンバー

ハンブルバニーのカルチャーコードが根付いたメンバー

私たちは、周りへの成功を創り出すためには、まず自分自身の根底を磨くことで身近なメンバーへ相乗効果をもたらし、小さな”成功”の輪を大きく派生させていくことが大切だと考えます。そのためには日々の些細な態度、心持ちを小さくても一歩ずつ成長させることを意識しています。それぞれの”当たり前”が違う個性あるインターナショナルなメンバーだからこそ生まれたハンブルバニー独自のカルチャーコードは、私たちの”性格”を表しています。

ハンブルバニーのDNAとカルチャーコードhelpyouhelpme

ハンブルバニーのDNAとカルチャーコードhelpyouhelpme

1. 自立した精神をベースにお互いを助け想い合い成功へと進める姿勢
2. 一方通行ではなく「助けて、助けられて」の双方向コミュニケーション
3.「あなたのおかげ」という感謝の気持ちを伝える
4. 相手のバックグラウンドやカルチャーへの理解を心がける

ハンブルバニーのDNAとカルチャーコードgofurther-godeeper

ハンブルバニーのDNAとカルチャーコードgofurther-godeeper

1. 相手が喜んだり驚くような+aを提供する
2. +aのための価値創造プロセスを心がける
3. 積極的なソリューションを提案する
4. 相手の心を読んで、先手を打つ

ハンブルバニーのDNAとカルチャーコードbeyou

ハンブルバニーのDNAとカルチャーコードbeyou

1. 「自分のやりたいこと」を大事にする
2. 自分の人生におけるビジョンや使命をHumble Bunnyへ持ち込む
3. 「自分ならこうする」という意志を持つ
4. スキルではなく、自分というヒトに自信を持つ

ハンブルバニーのDNAとカルチャーコードcreativetogether

ハンブルバニーのDNAとカルチャーコードcreativetogether

1. オープンフォーマット:立場や年齢など関係なく意志・意見を交換し合える場づくりを心がける
2. すべてのアイデアに価値がある
3.「あなたはどう思う?」の問いを心がける

ハンブルバニーのDNAとカルチャーコードiamsafe-iwillfail

ハンブルバニーのDNAとカルチャーコードiamsafe-iwillfail

1. 挑戦し、賢く失敗する
2. 成長のためのリスクを取る勇気を持つ
3. 相手の挑戦をサポートする

ハンブルバニーのDNAとカルチャーコードiwillstudyiwilllearniwillgrow

1. 謙虚な姿勢で学び続ける
2. 昨日の自分から1ミリでも前進するように心がける
3. 自分の学びを相手にシェアする

ハンブルバニーギャラリー

一人ひとりの個性や想い、夢を大切にするハンブルバニーでは、お互いを知り、仕事だけではなく人として想い合って仕事ができる関係づくりを心がけています。想いを持った個人であれば、クライアントの成功を心からサポートし、全力で目標に向かえる人間力が備わるからです。ハンブルバニーギャラリーでは社内アクティビティやメンバーをご紹介いたします。

社内旅行〜沖縄編〜

沖縄でのカヤックレースで競っている様子

沖縄でのカヤックレースで競っている様子

チームビルディングのためのカルチャーWS

チームビルディングのためのカルチャーコードのワークショップの様子

ハンブルバニーメンバー同士を深く知るための”カルチャーWS”の様子

ハンブルバニーDNAのもと、自分らしく挑戦したいマーケティングチームメンバーを募集しています!

Search