ソーシャルメディア最適化(インスタグラムSEO対策)での海外ブランドのローカライゼーション(ELLE様)

クライアントについて

業界 ラグジュアリーファッション・カフェ等の
ライフスタイルブランド
事業内容 ラグジュアリーファッションブランド、カフェ、
スポーツ、エンタテイメント、旅行など、
メディア関連を中心に幅広い事業を運営
ターゲット層 20〜30代前半のファッションに敏感な男女
目的 インスタグラムSEO対策によりターゲット層が
検索する最新ライフスタイル情報の関連タグを最適化。
ブランドアカウントで戦略的に
ハッシュタグを使用することにより、
フォロワーとエンゲージメントを高め、
日本でのELLEブランドをローカライズさせた
パリジェンヌイメージ確立させること。

BtoC向けインスタグラムSEO対策での効果

インスタグラムSEO対策で達成した効果イメージ

日本市場での認知拡大に向けたインスタグラムSEO対策ポイント

クライアントニーズと日本市場のターゲットニーズのミドルポイントを抑えたインスタグラムSEOクラスター戦略リスト

インスタグラムSEO対策戦略リストのイメージ
Humble Bunnyではまず、クライアントの一番望むことを徹底的にヒアリングするところからスタートします。全てのプロジェクトにおいて、クライアントがハッピーになることを私達は望んでいるため、マーケットはもちろん入念なリサーチを行いますが、そこからクライアントのストーリーや現状、課題や問題などの本質を抽出し、マーケットでの強みをどのようにインスタグラムSEO対策へ活かせるのかについて話し合います。

インスタグラムSEO対策における戦略立案のステップは以下となります。

1. 市場調査(競合他社リサーチ含む)・クライアントへの徹底的なヒアリング
2. インスタグラムSEOクラスター(カテゴリー)のリサーチ&リストアップ
3. インスタグラムSEOクラスターの選定
4. インスタグラムSEOハッシュタグのリサーチ&リストアップ
5. インスタグラムSEOハッシュタグの最終選定

上記1~5のステップの中でも2. インスタグラムSEOクラスター(カテゴリー)のリサーチ & リストアップはインスタグラムSEO対策の戦略の成否を分ける段階にもなるので、クライアントニーズと市場ニーズを徹底的にリサーチ・分析し、クライアントでさえ知らなかったトピックを導き出します。

インスタグラムSEO対策の戦略立案の後、独自のエンゲージメント数値を開発し、その数値を基準に投稿数&エンゲージメント値の高いサブトピックを選出。選定されたサブトピックをもとにさらに詳細なリサーチを行い、最終的なハッシュタグをリストアップし、独自のエンゲージメント値の高いハッシュタグを優先的に最終選出しました。
また、エンゲージメント値の基準ではなく、ブランド独自のハッシュタグをリストとして追加することで、ELLEブランドの認知拡大も踏まえた戦略的かつマーケット&ブランド視点のバランスの取れたハッシュタグリストを作成しました。

インスタグラムSEOハッシュタグリストの画像

*インスタグラムSEOハッシュタグリストの一部


インスタグラムSEOハッシュブランド/マーケットポジショニングマップの画像

*インスタグラムSEOハッシュブランド/マーケットポジショニングマップの一部


ハッシュタグリストだけでなく、マーケットポジショニングマップを作成することで、ハッシュタグがマーケット(ターゲットユーザー)寄りなのか、ELLEブランド寄りなのか、マーケット(ターゲットユーザー)とELLEブランドとの中間的なバランスの良い位置にあるのかを把握し、戦略的にハッシュタグ投稿ができるようにプランしました。

インスタグラムのフォロワーを増やし、エンゲージメントを高め、ビジネス拡大に繋げませんか?

ご相談はこちらから

フォロワー&エンゲージメント増加のための戦略的なハッシュタグ投稿

ハッシュタグ投稿戦略の資料
フォロワー&エンゲージメント向上により、ELLEブランドの認知を拡大させるため、ハッシュタグ投稿戦略を立案しました。戦略トピックは以下の3点となります。

1. コンテンツトピック修飾ハッシュタグにフォーカスを置いた投稿
2. 投稿数の多い&少ないハッシュタグを組み合わせることで、大衆的かつニッチな投稿を作る(投稿数の多いハッシュタグと投稿数の少ないブランドハッシュタグを組み合わせて投稿)
3. コミュニティハッシュタグと組み合わせて投稿

ハッシュタグには様々な種類があり、それらを戦略的に組み合わせることでELLEブランド独自の投稿に仕上げることが可能となります。投稿するELLEブランドの商品を修飾するハッシュタグは、ターゲットユーザーの行動や意欲など、心情を表しているため投稿数が多く、これらをコンテンツトピックと組み合わせることで、フォロワー&エンゲージメントを向上できると分析し、戦略立案しました。
また、投稿数の多いポピュラーなハッシュタグだけでなく、投稿数の少ないハッシュタグをバランスよく組み合わせることで、ニッチなターゲットユーザーにリーチが可能と推測し、投稿数の多い/中間/少ないハッシュタグを組み合わせることを提案しました。
そして、SNSの特性でもある”〜会”や”〜好きと繋がりたい”などのコミュニティハッシュタグを追加することで、発見できていなかったコミュニティへのリーチ拡大を狙い、提案しました。

戦略的なハッシュタグ投稿後のフォロワー&エンゲージメント観点のブランドInstagramアカウントのレポート

ハッシュタグ投稿戦略により実行されたインスタグラムSEO対策の結果は、マンスリーでデータを明らかにし、日々どのような投稿でフォロワーが増えたのか、どのようなハッシュタグのエンゲージメントが高かったのか、など多角的な視点かつデータ・ドリブンな分析を行います。ターゲットユーザーからの反応があったカテゴリーやハッシュタグを記録し、次回の投稿時にそれらを活用する。ただ分析するだけではなく、次のステップへ繋げるPDCAを常に心がけたレポートをクライアントへ提出しています。

インスタグラムSEO対策レポートの画像

*インスタグラムSEO対策レポートの一部.

BtoC向けインスタグラムSEO対策で成果を出すポイントは精密な市場リサーチとエンゲージメントの数値化による分析

インスタグラムSEO対策は、日々変化するターゲットユーザーの動向をリアルタイムで把握することが重要となります。また、市場や競合他社の動向も把握しておくことで、自社ブランドがどのポジションにいるのかを自覚することができます。また、SNSでのエンゲージメントをデータとして可視化し、明確な数値を分析することで、感覚やトレンドだけではない、データ・ドリブンな戦略立案が可能となります。
冒頭でもお伝えしたように、Humble Bunnyでは成果だけでなく、クライアントが目標を達成していかにハッピーになれるか、ということを使命としてインスタグラムSEO対策をはじめ様々なマーケティング活動でクライアントを支援し、一方通行ではない双方的なコミュニケーションで共創していけるよう心がけ日々プロジェクトに取り組んでいます。

戦略的なインスタグラムSEO対策で貴社のSNSでブランド認知を高めませんか?

ご相談はこちらから

Search